学研ホールディングスのグループ会社である学研ステイフルは、2019年3月15日、「学研のニューブロック プログラミング」を発売したと発表しました。作った作品をプログラミングして、思い通りに動かしたり、光らせたりできるといいます。

「クルー」と呼ばれる7色のパーツがあり、「モーターを動かす」「LEDライトを光らせる」など、単独で命令できるものが3種類。「命令を繰り返す」「動きを2倍にする」など、他のクルーと合わせて作用するものが4種類あります。このクルーパーツを組み合わせてプログラミングをし、ニューブロックの作品を動かしたり、走らせたりして遊ぶ商品です。

組み合わせ次第で遊びの幅が広がり、試行錯誤しながら色々な作品作りにチャレンジできるといいます。

engauser1ニュース学研ホールディングスのグループ会社である学研ステイフルは、2019年3月15日、「学研のニューブロック プログラミング」を発売したと発表しました。作った作品をプログラミングして、思い通りに動かしたり、光らせたりできるといいます。 「クルー」と呼ばれる7色のパーツがあり、「モーターを動かす」「LEDライトを光らせる」など、単独で命令できるものが3種類。「命令を繰り返す」「動きを2倍にする」など、他のクルーと合わせて作用するものが4種類あります。このクルーパーツを組み合わせてプログラミングをし、ニューブロックの作品を動かしたり、走らせたりして遊ぶ商品です。 組み合わせ次第で遊びの幅が広がり、試行錯誤しながら色々な作品作りにチャレンジできるといいます。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング