万博記念公園では、2018年7月21日~8月12日に「ひまわりフェスタ」が開催されます。22品種1万株のひまわりが見頃になります。ホームページによると、マネ、マティスなど有名な画家の名前がついたものや八重咲のものといった珍しいひまわりが楽しめると言います。

A52E7D38-40AB-4EDB-BB85-872E39DA6A11

 

【万博のひまわり 太陽の塔を向くように植えられている】

ひまわりは、生長が盛んな若い時期には、太陽の動きに合わせて花が回りますが、基本的にはずっと東を向いているそうです。万博記念公園のひまわりは、太陽の塔の方を向くように、太陽の塔の西側あたりに植えられています。そのあたりに注目すると面白いかもしれませんね。

暑くなったら会場近くの園地にミストロードが設置されており、暑さ対策もされています。

 

【夜にはイルミネーション点灯も】

また、夜には「イルミナイト万博」というイルミネーション点灯が例年行われています。こちらもぜひ体験してみてはいかがでしょうか?
【万博記念公園ひまわりフェスタ】

・場所 万博記念公園 自然文化園 チューリップの花園
・開催日 2018年7月21日~8月12日
・開催時間 9時30分~17時
詳しくはこちらから
http://www.expo70-park.jp/event/11448/

https://engawork.net/wp-content/uploads/2018/07/A52E7D38-40AB-4EDB-BB85-872E39DA6A11-e1531273487198-768x1024.jpeghttps://engawork.net/wp-content/uploads/2018/07/A52E7D38-40AB-4EDB-BB85-872E39DA6A11-e1531273487198-150x150.jpegengauserイベント会員万博記念公園では、2018年7月21日~8月12日に「ひまわりフェスタ」が開催されます。22品種1万株のひまわりが見頃になります。ホームページによると、マネ、マティスなど有名な画家の名前がついたものや八重咲のものといった珍しいひまわりが楽しめると言います。   【万博のひまわり 太陽の塔を向くように植えられている】 ひまわりは、生長が盛んな若い時期には、太陽の動きに合わせて花が回りますが、基本的にはずっと東を向いているそうです。万博記念公園のひまわりは、太陽の塔の方を向くように、太陽の塔の西側あたりに植えられています。そのあたりに注目すると面白いかもしれませんね。 暑くなったら会場近くの園地にミストロードが設置されており、暑さ対策もされています。   【夜にはイルミネーション点灯も】 また、夜には「イルミナイト万博」というイルミネーション点灯が例年行われています。こちらもぜひ体験してみてはいかがでしょうか? 【万博記念公園ひまわりフェスタ】 ・場所 万博記念公園 自然文化園 チューリップの花園 ・開催日 2018年7月21日~8月12日 ・開催時間 9時30分~17時 詳しくはこちらから http://www.expo70-park.jp/event/11448/地域コミュニティ活性化のためのサンプリング