今、わが家で使っているバスマットは、コストコで購入した巨大バスマットなんですが、これ、洗うのが本当に大変です。かなり大きいのでバスマットだけで洗濯機を回さないといけないし、不経済な気もします。しかもなかなか乾かない。長く使っていれば、黒くカビなんかも出てきます。

珪藻土バスマットの特徴は知っている人も多いと思いますが、吸水性が良く、思いっきりぬらしても直ぐに乾きます。お風呂上がりに上に立つと、足の裏からぐんぐん水分を吸い取ってくれるイメージです。さらには、お手入れがほぼ不要なのに衛生的でかびにくい。良いとこだらけです。

珪藻土バスマットは、最近たくさん販売されていますが、その中でもSoilの商品は、安心安全の日本製。日本の珪藻土の中でも多孔質(目に見えないほどの微細な穴)の純度が良い秋田県、石川県の珪藻土を原料に作られているそうです。吸水性抜群な理由が納得できます。吸水性が落ちてきた時は、サンドペーパーでこすると良いそうです。

普通のマットよりは重さはありますが、使い終わった後に立てかけておくぐらいなので、重さは気にならないかなと思います。色味は4色ありますが、これは着色料を使っているわけではなく、全て自然素材の色味だそう。淡くて柔らかい色味が見た目にも良いですね。

あの嫌なヌメヌメ掃除から解放

Soilのホームページを見てみると、バスマット以外にも欲しくなる珪藻土商品がたくさんあります。バスマットの次に欲しいのは「デスペンサートレイ」。洗面所のハンドソープの下に置いておけば、あの嫌なヌメヌメ掃除もしなくて良くなります。固形石けんを置けるサイズのものもありました。台所ではスポンジや洗剤を置くのにも良さそう。その他にも歯ブラシスタンドやまな板立て、コースターなど、とにかく水の飛び散りやすい場所のために作られたSoilの珪藻土商品。本当に画期的です。水回りを全部珪藻土で揃えたくなります。お手入れ要らずでかびにくい 珪藻土バスマット

https://engawork.net/wp-content/uploads/2017/04/5215.jpghttps://engawork.net/wp-content/uploads/2017/04/5215-150x120.jpgengauserイベント会員今、わが家で使っているバスマットは、コストコで購入した巨大バスマットなんですが、これ、洗うのが本当に大変です。かなり大きいのでバスマットだけで洗濯機を回さないといけないし、不経済な気もします。しかもなかなか乾かない。長く使っていれば、黒くカビなんかも出てきます。 珪藻土バスマットの特徴は知っている人も多いと思いますが、吸水性が良く、思いっきりぬらしても直ぐに乾きます。お風呂上がりに上に立つと、足の裏からぐんぐん水分を吸い取ってくれるイメージです。さらには、お手入れがほぼ不要なのに衛生的でかびにくい。良いとこだらけです。 珪藻土バスマットは、最近たくさん販売されていますが、その中でもSoilの商品は、安心安全の日本製。日本の珪藻土の中でも多孔質(目に見えないほどの微細な穴)の純度が良い秋田県、石川県の珪藻土を原料に作られているそうです。吸水性抜群な理由が納得できます。吸水性が落ちてきた時は、サンドペーパーでこすると良いそうです。 普通のマットよりは重さはありますが、使い終わった後に立てかけておくぐらいなので、重さは気にならないかなと思います。色味は4色ありますが、これは着色料を使っているわけではなく、全て自然素材の色味だそう。淡くて柔らかい色味が見た目にも良いですね。 あの嫌なヌメヌメ掃除から解放 Soilのホームページを見てみると、バスマット以外にも欲しくなる珪藻土商品がたくさんあります。バスマットの次に欲しいのは「デスペンサートレイ」。洗面所のハンドソープの下に置いておけば、あの嫌なヌメヌメ掃除もしなくて良くなります。固形石けんを置けるサイズのものもありました。台所ではスポンジや洗剤を置くのにも良さそう。その他にも歯ブラシスタンドやまな板立て、コースターなど、とにかく水の飛び散りやすい場所のために作られたSoilの珪藻土商品。本当に画期的です。水回りを全部珪藻土で揃えたくなります。お手入れ要らずでかびにくい 珪藻土バスマット地域コミュニティ活性化のためのサンプリング