自動車などの製造業は、部品や素材など裾野まで含めれば、雇用吸収力は巨大だ。トヨタ自動車の連結従業員数は約35万人に対し、時価総額で世界トップ3のアップル、アルファベット、マイクロソフトの従業員は合わせて約30万人で雇用吸収力は低い。

一方、人工知能(AI)やロボットの発展で、自動車の組立や倉庫管理などは自動化が進む見通し。2017年にはAIを活用してロボットの故障や商品の売れ行き、工場の最適稼働など高い精度で予測する技術が実用化される見通し。2018年には大和ハウス工業がAIを活用した新型物流センターを稼働。搬送用ロボットを効率的に動かし、24時間稼働を実現。従業員を従来より最大8割、運営費を3割以上減らせるという。

IT産業は雇用吸収力が低くAIなどを通じて人の仕事を奪っていく面がある一方、会社の外に新しい仕事を生み出している面もある。

スマートフォンでは、ニュースや教育、ゲームなどのアプリ開発者が1200万人に達した。

グーグルの動画共有サイトのユーチューブでは、自作の動画を世界に発信。広告などで収入を得るユーチューバーが数百万人にのぼる。年10万ドル以上を稼ぐ人も多いという。

隙間時間や手持ち資産を有効活用するシェアリング・エコノミーでは、配車サービスのウーバーテクノロジーズの運転手が世界に150万人以上になっている。また、ひとだけではなく、食事や荷物を運ぶ仕事も生まれた。

自宅の部屋を人に貸す民泊仲介のエアビーアンドビーは、貸し手にとって食費や教育費を賄う副収入を得る手段になっている。

(注)日本経済新聞(2017年3月24日)の記事をもとに作製

engauserIT関連自動車などの製造業は、部品や素材など裾野まで含めれば、雇用吸収力は巨大だ。トヨタ自動車の連結従業員数は約35万人に対し、時価総額で世界トップ3のアップル、アルファベット、マイクロソフトの従業員は合わせて約30万人で雇用吸収力は低い。 一方、人工知能(AI)やロボットの発展で、自動車の組立や倉庫管理などは自動化が進む見通し。2017年にはAIを活用してロボットの故障や商品の売れ行き、工場の最適稼働など高い精度で予測する技術が実用化される見通し。2018年には大和ハウス工業がAIを活用した新型物流センターを稼働。搬送用ロボットを効率的に動かし、24時間稼働を実現。従業員を従来より最大8割、運営費を3割以上減らせるという。 IT産業は雇用吸収力が低くAIなどを通じて人の仕事を奪っていく面がある一方、会社の外に新しい仕事を生み出している面もある。 スマートフォンでは、ニュースや教育、ゲームなどのアプリ開発者が1200万人に達した。 グーグルの動画共有サイトのユーチューブでは、自作の動画を世界に発信。広告などで収入を得るユーチューバーが数百万人にのぼる。年10万ドル以上を稼ぐ人も多いという。 隙間時間や手持ち資産を有効活用するシェアリング・エコノミーでは、配車サービスのウーバーテクノロジーズの運転手が世界に150万人以上になっている。また、ひとだけではなく、食事や荷物を運ぶ仕事も生まれた。 自宅の部屋を人に貸す民泊仲介のエアビーアンドビーは、貸し手にとって食費や教育費を賄う副収入を得る手段になっている。 (注)日本経済新聞(2017年3月24日)の記事をもとに作製地域コミュニティ活性化のためのサンプリング