日本経済新聞によると、新生銀行グループは地方銀行を対象にAIを活用した来店予測や融資ができるシステム「スカイフォックス」を提供するとのこと。

子会社である新生ファイナンシャルデータと「グリフィン・ストラテジック・パートナーズ」が設立した「セカンドサイト」がシステムを提供する。

みずほ銀行とソフトバンクが、融資の審査にAIを活用する業務を行う新会社を今春にも立ち上げる予定で、金融の業務にAIを使った技術やサービスの競争が激化している。

縁がワーク運営IT関連日本経済新聞によると、新生銀行グループは地方銀行を対象にAIを活用した来店予測や融資ができるシステム「スカイフォックス」を提供するとのこと。 子会社である新生ファイナンシャルデータと「グリフィン・ストラテジック・パートナーズ」が設立した「セカンドサイト」がシステムを提供する。 みずほ銀行とソフトバンクが、融資の審査にAIを活用する業務を行う新会社を今春にも立ち上げる予定で、金融の業務にAIを使った技術やサービスの競争が激化している。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング