三菱自動車は2016年3月期の連結決算数字を発表した。営業利益は2%増の1384億円と過去最高を更新したものの、純利益は25%減の891億円であった。

 

2017年3月期の業績予想については、燃費データ不正問題の影響で公表を見送った。燃費データ不正により現時点で国内の1日あたりの受注は半減しており、今後の予想も算出が難しいとしている。

engauser自動車関連三菱自動車は2016年3月期の連結決算数字を発表した。営業利益は2%増の1384億円と過去最高を更新したものの、純利益は25%減の891億円であった。   2017年3月期の業績予想については、燃費データ不正問題の影響で公表を見送った。燃費データ不正により現時点で国内の1日あたりの受注は半減しており、今後の予想も算出が難しいとしている。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング