米国では2017年秋以降に発売する「2018年モデル」から、排ガスゼロ車規制が厳しくなる。

排ガスゼロ車規制とは、自動車メーカーに窒素酸化物や粒子状物質などがほとんど出ない車の販売を促す規制。電気自動車や燃料電池車、プラグインハイブリッド車などを排ガスゼロ車と認定。メーカーごとに販売台数の一定割合を排ガスゼロ車とするよう規制している。1998年にカリフォルニア州で導入され、ニューヨーク州など計10州で導入された。10州は米国の新車市場の約30%を占める。

2018年モデルから販売義務付けが拡大。排ガスゼロ車から通常のハイブリッド車が外される。排ガスゼロ車の義務付け割合を年々引き上げ。2025年にはカリフォルニア州では22%、他の州では15%を排ガスゼロ車とする。また、カリフォルニア州を除く9州では、エコカー販売の半分近くを占めるカリフォルニア州での排ガスゼロ車の販売台数を加算できる特例が廃止される。

なお、達成できない場合は、義務を上回って達成した他社から排出枠を購入しなければならない。

engauser自動車関連特集米国では2017年秋以降に発売する「2018年モデル」から、排ガスゼロ車規制が厳しくなる。 排ガスゼロ車規制とは、自動車メーカーに窒素酸化物や粒子状物質などがほとんど出ない車の販売を促す規制。電気自動車や燃料電池車、プラグインハイブリッド車などを排ガスゼロ車と認定。メーカーごとに販売台数の一定割合を排ガスゼロ車とするよう規制している。1998年にカリフォルニア州で導入され、ニューヨーク州など計10州で導入された。10州は米国の新車市場の約30%を占める。 2018年モデルから販売義務付けが拡大。排ガスゼロ車から通常のハイブリッド車が外される。排ガスゼロ車の義務付け割合を年々引き上げ。2025年にはカリフォルニア州では22%、他の州では15%を排ガスゼロ車とする。また、カリフォルニア州を除く9州では、エコカー販売の半分近くを占めるカリフォルニア州での排ガスゼロ車の販売台数を加算できる特例が廃止される。 なお、達成できない場合は、義務を上回って達成した他社から排出枠を購入しなければならない。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング