JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は3月22日、軽油を軽自動車に入れ間違うトラブルについて、1カ月の救援依頼件数を発表した。結果、2015年の12月の一カ月で救援依頼件数は269件に上った。この数字はドライバーから「油種を間違えた」という問い合わせを集計したもので、入れ間違いに気付かないまま路上等で走行に支障が出た場合などは含まれていないため、実際の件数はこれより多いと推定されている。

間違いの原因は「うっかりミス」「普段と違う自動車」「軽自動車は軽油を入れるものだと思っていた」といったものが多かった。

JAFは過去にも定期的に、ドライバーに注意を促す目的で同種の依頼件数を発表してきたが、1カ月269件はその中でも多い結果であった。JAFは車検証や取扱説明書で油種を確認するなど、ドライバーに注意喚起を行っている。

engauser自動車関連JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は3月22日、軽油を軽自動車に入れ間違うトラブルについて、1カ月の救援依頼件数を発表した。結果、2015年の12月の一カ月で救援依頼件数は269件に上った。この数字はドライバーから「油種を間違えた」という問い合わせを集計したもので、入れ間違いに気付かないまま路上等で走行に支障が出た場合などは含まれていないため、実際の件数はこれより多いと推定されている。 間違いの原因は「うっかりミス」「普段と違う自動車」「軽自動車は軽油を入れるものだと思っていた」といったものが多かった。 JAFは過去にも定期的に、ドライバーに注意を促す目的で同種の依頼件数を発表してきたが、1カ月269件はその中でも多い結果であった。JAFは車検証や取扱説明書で油種を確認するなど、ドライバーに注意喚起を行っている。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング