skyactivd_1st-row_img3_ts_1412180743504900

以前このサイトでも取り上げたが、国土交通省がVM不正排出ガス問題を受けて、国内の人気ディーゼルエンジン搭載車を選定しサンプリング調査を行っていた(参考URL→国土交通省が排出ガスについてサンプリング調査)。調査に選ばれたのは以下の8車種である。

メーカー 車種
 マツダ  CX-5
 マツダ  デミオ
 日産  エクストレイル
 三菱  デリカD:5
トヨタ  ランドクルーザープラド
トヨタ  ハイエース
 BMW  320d
 メルセデスベンツ  E350ブルーテック

このうち外国メーカーについては現在測定中で近日結果報告予定との事だが、国産6車種については結果が公開され、マツダのディーゼル車が圧倒的に優れた結果を残した。6車種とも不正ソフトは確認されず、室内で車体を台上に固定して実施する現行の認証試験では基準を満たしていた。しかし、マツダを除く車種は路上走行では、排ガス基準を2~10倍程度上回る窒素酸化物(NOx)を排出していた。

■国交省が公表した試験結果

結果

図を見れば各自動車の性能の差は明らかで、マツダの技術力の高さが改めて証明された。マツダのディーゼルエンジンは排ガス性能だけではなく、走行性能も優れていることを忘れてはいけない。

現状、認証試験に路上走行の数値の項目が無いため違反ではないが、一部報道では認証試験基準を見直すというものもあり、マツダ以外のメーカーは対応を考える必要性が出てきている。

https://engawork.net/wp-content/uploads/2016/03/skyactivd_1st-row_img3_ts_1412180743504900.jpghttps://engawork.net/wp-content/uploads/2016/03/skyactivd_1st-row_img3_ts_1412180743504900-150x150.jpgengauser自動車関連特集以前このサイトでも取り上げたが、国土交通省がVM不正排出ガス問題を受けて、国内の人気ディーゼルエンジン搭載車を選定しサンプリング調査を行っていた(参考URL→国土交通省が排出ガスについてサンプリング調査)。調査に選ばれたのは以下の8車種である。 メーカー 車種  マツダ  CX-5  マツダ  デミオ  日産  エクストレイル  三菱  デリカD:5 トヨタ  ランドクルーザープラド トヨタ  ハイエース  BMW  320d  メルセデスベンツ  E350ブルーテック このうち外国メーカーについては現在測定中で近日結果報告予定との事だが、国産6車種については結果が公開され、マツダのディーゼル車が圧倒的に優れた結果を残した。6車種とも不正ソフトは確認されず、室内で車体を台上に固定して実施する現行の認証試験では基準を満たしていた。しかし、マツダを除く車種は路上走行では、排ガス基準を2~10倍程度上回る窒素酸化物(NOx)を排出していた。 ■国交省が公表した試験結果 図を見れば各自動車の性能の差は明らかで、マツダの技術力の高さが改めて証明された。マツダのディーゼルエンジンは排ガス性能だけではなく、走行性能も優れていることを忘れてはいけない。 現状、認証試験に路上走行の数値の項目が無いため違反ではないが、一部報道では認証試験基準を見直すというものもあり、マツダ以外のメーカーは対応を考える必要性が出てきている。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング