メルセデス・ベンツが米国で販売した一部のディーゼル車について、窒素酸化物(NOx)の排出性能を誤魔化し、規制当局を欺いていたとして、集団訴訟を起こされている。

米法律事務所ハーゲンス・バーマンがユーザーの代理人として訴訟を起こしたもので、メルセデス・ベンツが世界一クリーンと称しているディーゼル技術「BlueTEC(ブルーテック)」について、「虚偽でまやかし。法令基準を上回る有害物質を放出している」だと批判している。気温が10度を下回るとNOx低減装置のスイッチが切れるようプログラムされており、米環境基準を19倍も上回るNOxが大気に排出されるとしている。

「BlueTEC(ブルーテック)」は、米国では『Mクラス』、『GLクラス』、『Eクラス』、『Sクラス』、『Rクラス』、『GLKクラス』、『GLEクラス』、『スプリンター』の8車種が該当する。ただの疑惑で終われば良いが、気温が下がると排ガス不正プログラムが動作すると具体的な主張もされており、今後が注目される。

engauser自動車関連メルセデス・ベンツが米国で販売した一部のディーゼル車について、窒素酸化物(NOx)の排出性能を誤魔化し、規制当局を欺いていたとして、集団訴訟を起こされている。 米法律事務所ハーゲンス・バーマンがユーザーの代理人として訴訟を起こしたもので、メルセデス・ベンツが世界一クリーンと称しているディーゼル技術「BlueTEC(ブルーテック)」について、「虚偽でまやかし。法令基準を上回る有害物質を放出している」だと批判している。気温が10度を下回るとNOx低減装置のスイッチが切れるようプログラムされており、米環境基準を19倍も上回るNOxが大気に排出されるとしている。 「BlueTEC(ブルーテック)」は、米国では『Mクラス』、『GLクラス』、『Eクラス』、『Sクラス』、『Rクラス』、『GLKクラス』、『GLEクラス』、『スプリンター』の8車種が該当する。ただの疑惑で終われば良いが、気温が下がると排ガス不正プログラムが動作すると具体的な主張もされており、今後が注目される。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング