パナソニックは2月5日、大連遼無二電器有限会社(=中国・遼寧省大連市、董事長:劉 国臣)と、中国大連市に車載電池製造の合弁会社を設立したと発表した。

中国では、経済発展と共に環境問題が深刻化しており、環境対応車の需要が拡大している。合弁会社はパナソニックの車載電池の生産・品質管理に関する技術・ノウハウを活用し、環境対応車向け車載電池を生産する。パナソニックは創業100年の2018年度に車載事業全体で2.1兆円の売上を目指しており、中国での生産ラインの拡大を進める。

■合弁会社の情報

名称 パナソニック オートモーティブエナジー大連有限会社
生産開始 2017年(予定)
資本金 2億7300万元
出資比率 パナソニック チャイナ有限会社:50%、大連遼無二電器有限会社:50%

■最近の中国における自動車関連の会社・工場新設などの動き

ホンダ 中国生産販売合弁会社「広汽ホンダ」が、販売とサービス業務担当の100%出資子会社の設立を発表。
日立 中国重慶市に自動車機器システムの新会社を2016年までに設立予定。
三菱重工業 過給機を上海工場の用地に新たに生産設備を新設。2017年度に年産300万台を目標。
詳細(三菱重工業、中国でターボ増産計画
ユーシン 2016年2月に、江蘇省無錫市に子会社を設立予定。
engauser自動車関連特集パナソニックは2月5日、大連遼無二電器有限会社(=中国・遼寧省大連市、董事長:劉 国臣)と、中国大連市に車載電池製造の合弁会社を設立したと発表した。 中国では、経済発展と共に環境問題が深刻化しており、環境対応車の需要が拡大している。合弁会社はパナソニックの車載電池の生産・品質管理に関する技術・ノウハウを活用し、環境対応車向け車載電池を生産する。パナソニックは創業100年の2018年度に車載事業全体で2.1兆円の売上を目指しており、中国での生産ラインの拡大を進める。 ■合弁会社の情報 名称 パナソニック オートモーティブエナジー大連有限会社 生産開始 2017年(予定) 資本金 2億7300万元 出資比率 パナソニック チャイナ有限会社:50%、大連遼無二電器有限会社:50% ■最近の中国における自動車関連の会社・工場新設などの動き ホンダ 中国生産販売合弁会社「広汽ホンダ」が、販売とサービス業務担当の100%出資子会社の設立を発表。 日立 中国重慶市に自動車機器システムの新会社を2016年までに設立予定。 三菱重工業 過給機を上海工場の用地に新たに生産設備を新設。2017年度に年産300万台を目標。 詳細(三菱重工業、中国でターボ増産計画) ユーシン 2016年2月に、江蘇省無錫市に子会社を設立予定。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング