三菱自動車は、2016年2月3日、2019年度をめどに小型の多目的スポーツ車(SUV)「RVR」の電気自動車(EV)を投入すると発表した。三菱自動車のEVは「アイ・ミーブ」に続き2車種目となる。また、「アイ・ミーブ」の後継車として、日産自動車と軽自動車をベースとした車の開発も検討しているもよう。

一方、セダン「ランサー」の自社開発は終了。大型SUVの「パジェロ」の開発も凍結する。

engauser自動車関連三菱自動車は、2016年2月3日、2019年度をめどに小型の多目的スポーツ車(SUV)「RVR」の電気自動車(EV)を投入すると発表した。三菱自動車のEVは「アイ・ミーブ」に続き2車種目となる。また、「アイ・ミーブ」の後継車として、日産自動車と軽自動車をベースとした車の開発も検討しているもよう。 一方、セダン「ランサー」の自社開発は終了。大型SUVの「パジェロ」の開発も凍結する。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング