オートバックスは1月29日に通期業績を下方修正した。暖冬の影響でスタッドレスタイヤやチェーンなどの冬物商品が低迷している事が大きな要因。また、国内の自動車販売の低迷に伴い、カーナビゲーションや車内アクセサリーなどの需要も減少している。

■2015年4-12月期(第3四半期)連結決算

 金額 前年同期比
 売上高 1,648億8300万円 1.8%減
 営業利益 75億0700万円 11.6%増
 経常利益 84億4300万円 4.9%増
 純利益 53億5600万円 13.3%増

 

■下方修正後の通期業績予想

前回予想 今回予想 前回との差
 売上高 2,176億円 2,078億円 −98億円
 営業利益 100億円 70億円 −30億円
 経常利益 111億円 83億円 −28億
 純利益 68億円 49億円 −19億円
engauser自動車関連オートバックスは1月29日に通期業績を下方修正した。暖冬の影響でスタッドレスタイヤやチェーンなどの冬物商品が低迷している事が大きな要因。また、国内の自動車販売の低迷に伴い、カーナビゲーションや車内アクセサリーなどの需要も減少している。 ■2015年4-12月期(第3四半期)連結決算  金額 前年同期比  売上高 1,648億8300万円 1.8%減  営業利益 75億0700万円 11.6%増  経常利益 84億4300万円 4.9%増  純利益 53億5600万円 13.3%増   ■下方修正後の通期業績予想 前回予想 今回予想 前回との差  売上高 2,176億円 2,078億円 −98億円  営業利益 100億円 70億円 −30億円  経常利益 111億円 83億円 −28億  純利益 68億円 49億円 −19億円地域コミュニティ活性化のためのサンプリング