スズキの2015年度~2019年度の経営計画。2019年度に売上高3兆7000億円、四輪車の世界販売台数を340万台を目指す。日本とインドを中心とするアジアに注力。インドネシアとタイを日本とインドに次ぐ柱に育成する。

 

■スズキの経営計画 2015年度~2019年度

2015年度 2019年度
売上高 3兆1000億円 3兆7000億円
営業利益率 6.1% 7%
研究開発費 1300億円 2000億円
5年間累計設備投資 1兆円

■世界販売台数計画

【四輪車】

2015年度 2019年度
日本 65万台 70万台
欧州 21万台 28万台
アジア 193万台 220万台
その他 20万台 22万台
合計 298万台 340万台

【二輪車】

2015年度 2019年度
日本 7万台 7万台
欧州 5万台 7万台
北米 5万台 6万台
アジア 157万台 150万台
その他 22万台 30万台
合計 196万台 200万台

 

■事業計画

【四輪車事業】
軽自動車とSUVセグメントの商品に集中し、拡大する世界の小型車市場に対応。5年間で20モデルの新型車を全世界に投入する。軽自動車シェアが30%以上の日本と乗用車シェアが45%以上のインドを中心とするアジアを主力とし、日本、インド、インドネシア、タイ、ハンガリーをグローバルカー生産拠点化する。インドネシアとタイを日本、インドに次ぐ柱に育成する。

【二輪車事業】
商品と地域の選択・集中により赤字体質から脱却する。

【船外機事業】
アメリカ市場での販売を重点的に強化する。また、アジア市場を開拓する。

engauser自動車関連特集スズキの2015年度~2019年度の経営計画。2019年度に売上高3兆7000億円、四輪車の世界販売台数を340万台を目指す。日本とインドを中心とするアジアに注力。インドネシアとタイを日本とインドに次ぐ柱に育成する。   ■スズキの経営計画 2015年度~2019年度 2015年度 2019年度 売上高 3兆1000億円 3兆7000億円 営業利益率 6.1% 7% 研究開発費 1300億円 2000億円 5年間累計設備投資 1兆円 ■世界販売台数計画 【四輪車】 2015年度 2019年度 日本 65万台 70万台 欧州 21万台 28万台 アジア 193万台 220万台 その他 20万台 22万台 合計 298万台 340万台 【二輪車】 2015年度 2019年度 日本 7万台 7万台 欧州 5万台 7万台 北米 5万台 6万台 アジア 157万台 150万台 その他 22万台 30万台 合計 196万台 200万台   ■事業計画 【四輪車事業】 軽自動車とSUVセグメントの商品に集中し、拡大する世界の小型車市場に対応。5年間で20モデルの新型車を全世界に投入する。軽自動車シェアが30%以上の日本と乗用車シェアが45%以上のインドを中心とするアジアを主力とし、日本、インド、インドネシア、タイ、ハンガリーをグローバルカー生産拠点化する。インドネシアとタイを日本、インドに次ぐ柱に育成する。 【二輪車事業】 商品と地域の選択・集中により赤字体質から脱却する。 【船外機事業】 アメリカ市場での販売を重点的に強化する。また、アジア市場を開拓する。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング