米テスラ・モーターズは、2016年1月15日、日本で販売する電気自動車(EV)「モデルS」で運転支援機能の搭載を開始したと発表した。国土交通省の認証を取得。方向指示器を出すことで自動で車線変更するシステムや車線をはみ出さないようハンドルを自動操作するシステムなどが稼動する。

無線通信を使ってカメラやセンサーの制御ソフトを定期的に更新。車の知能を追加する。なお、ハンドルから手を離すのは禁止されている。

engauser自動車関連米テスラ・モーターズは、2016年1月15日、日本で販売する電気自動車(EV)「モデルS」で運転支援機能の搭載を開始したと発表した。国土交通省の認証を取得。方向指示器を出すことで自動で車線変更するシステムや車線をはみ出さないようハンドルを自動操作するシステムなどが稼動する。 無線通信を使ってカメラやセンサーの制御ソフトを定期的に更新。車の知能を追加する。なお、ハンドルから手を離すのは禁止されている。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング