パナソニックは、2017年に発売予定の米テスラ・モーターズが発売する予定の普及型EV(電気自動車)に搭載するリチウムイオン電池について、独占供給する。2016年稼働開始予定のネバタ州の新工場で、パナソニックと共同で共同生産する予定。パナソニックはすでに国内工場で「21700」と呼ばれる円筒形新電池の試作を始めており、現在の電池に比べてEVの電池搭載本数が減らせ、電池コストが低減できるものになるという。

発売予定のEVは「モデル3」と呼ばれ、1回の充電での走行距離は約320kmと現在販売されている「モデルS」と同等でありながら、価格は約410万円に抑える予定だと発表している。

※写真はテスラ「モデルS」

Tesla Model S

engauser自動車関連パナソニックは、2017年に発売予定の米テスラ・モーターズが発売する予定の普及型EV(電気自動車)に搭載するリチウムイオン電池について、独占供給する。2016年稼働開始予定のネバタ州の新工場で、パナソニックと共同で共同生産する予定。パナソニックはすでに国内工場で「21700」と呼ばれる円筒形新電池の試作を始めており、現在の電池に比べてEVの電池搭載本数が減らせ、電池コストが低減できるものになるという。 発売予定のEVは「モデル3」と呼ばれ、1回の充電での走行距離は約320kmと現在販売されている「モデルS」と同等でありながら、価格は約410万円に抑える予定だと発表している。 ※写真はテスラ「モデルS」地域コミュニティ活性化のためのサンプリング