prius

今日は新型プリウスについてまとめた。発売されて約1カ月が経つ新型プリウスは、価格の高い順にAプレミアム・A・S・Eの4つのグレードが用意されている。ざっくり言うと、燃費重視の最安モデルがE、普通モデルがS、Sに安全装備をオンしたものがA、最上級モデルがAプレミアムである。そして、E以外のグレードには「ツーリングセッション」が設定されている。これは、タイヤが15インチから17インチになり、運転席と助手席は温熱タイプになるので、走行安定性と快適性が高まるというものだ。

■価格表(2WD各グレード)

価格表

各グレードについてもう少し詳しく記述する。まず最安価グレードのEだが、JC08モード走行燃費が約40km/ℓを実現している。電池はリチウムイオン電池を採用しており、燃料タンク容量を38ℓと他のグレードより5ℓ少なくして、さらに装備を厳選して車両重量を1310kgに抑えることで、徹底して低燃費を目標にしたグレードである。Eは装備を厳選しているため、他のグレードに比べ当然ながら快適性が落ちてしまっている。

基本装備はもっと欲しいという場合はグレードSを選択肢に入れるということになる。SはEと比べて、リアスタビライザー、間欠リアワイパー、シートバックポケット、トノカバー、遮音材等が加わり、燃料タンク容量は38ℓから43ℓに増え、ウォッシャータンク容量も2ℓから4.8ℓに増える。スピーカーは2個増えて6個になり、シート表皮も上級ファブリックに上がる。電池はグレードSのみニッケル水素で、燃費性能もEに比べて3km/ℓ下がるものの、これだけの装備がオンされて価格はEと5万円ほどしか変わらない(というよりEは割高なのでは・・・)。

グレードAは電池はリチウムイオン電池を採用し、歩行者検知機能や車線脱線検知、車間距離を検知してブレーキ制御を行う安全機能がパッケージ化された「Toyota Safety Sense P」のほか、巻き込み警報機能、ブラインドスポットモニター等の安全装備が標準装備されている。そして最上級のAプレミアムは、Aからさらにステアリングとシートが本革になり、高級感・質感を高めたグレードとなっている。

それぞれのグレードに特徴があるため、検討している場合は是非試乗した上で購入をお勧めしたい。

https://engawork.net/wp-content/uploads/2015/12/prius.jpghttps://engawork.net/wp-content/uploads/2015/12/prius-150x150.jpgengauser自動車関連特集今日は新型プリウスについてまとめた。発売されて約1カ月が経つ新型プリウスは、価格の高い順にAプレミアム・A・S・Eの4つのグレードが用意されている。ざっくり言うと、燃費重視の最安モデルがE、普通モデルがS、Sに安全装備をオンしたものがA、最上級モデルがAプレミアムである。そして、E以外のグレードには「ツーリングセッション」が設定されている。これは、タイヤが15インチから17インチになり、運転席と助手席は温熱タイプになるので、走行安定性と快適性が高まるというものだ。 ■価格表(2WD各グレード) 各グレードについてもう少し詳しく記述する。まず最安価グレードのEだが、JC08モード走行燃費が約40km/ℓを実現している。電池はリチウムイオン電池を採用しており、燃料タンク容量を38ℓと他のグレードより5ℓ少なくして、さらに装備を厳選して車両重量を1310kgに抑えることで、徹底して低燃費を目標にしたグレードである。Eは装備を厳選しているため、他のグレードに比べ当然ながら快適性が落ちてしまっている。 基本装備はもっと欲しいという場合はグレードSを選択肢に入れるということになる。SはEと比べて、リアスタビライザー、間欠リアワイパー、シートバックポケット、トノカバー、遮音材等が加わり、燃料タンク容量は38ℓから43ℓに増え、ウォッシャータンク容量も2ℓから4.8ℓに増える。スピーカーは2個増えて6個になり、シート表皮も上級ファブリックに上がる。電池はグレードSのみニッケル水素で、燃費性能もEに比べて3km/ℓ下がるものの、これだけの装備がオンされて価格はEと5万円ほどしか変わらない(というよりEは割高なのでは・・・)。 グレードAは電池はリチウムイオン電池を採用し、歩行者検知機能や車線脱線検知、車間距離を検知してブレーキ制御を行う安全機能がパッケージ化された「Toyota Safety Sense P」のほか、巻き込み警報機能、ブラインドスポットモニター等の安全装備が標準装備されている。そして最上級のAプレミアムは、Aからさらにステアリングとシートが本革になり、高級感・質感を高めたグレードとなっている。 それぞれのグレードに特徴があるため、検討している場合は是非試乗した上で購入をお勧めしたい。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング