米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)は、BMWノースアメリカ(BMW米国法人)に対して、MINIハッチバックの「クーパ」のリコール対応に問題があったとして約4000万ドル(約48億円)の民事制裁金を科すと発表した。

これは2014年10月に、クーパがNHTSAの衝突テストで不合格になった際、MHTSAとタイヤの性能表示ラベルの車両重量表記を正すリコールと、側面の衝突補強を行うことで合意をしていたのにもかかわらず、2015年7月の衝突テストでまたもや不合格となり、調査の結果衝突補強の対応が行われていない事が判明したため。

engauser自動車関連米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)は、BMWノースアメリカ(BMW米国法人)に対して、MINIハッチバックの「クーパ」のリコール対応に問題があったとして約4000万ドル(約48億円)の民事制裁金を科すと発表した。 これは2014年10月に、クーパがNHTSAの衝突テストで不合格になった際、MHTSAとタイヤの性能表示ラベルの車両重量表記を正すリコールと、側面の衝突補強を行うことで合意をしていたのにもかかわらず、2015年7月の衝突テストでまたもや不合格となり、調査の結果衝突補強の対応が行われていない事が判明したため。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング