マツダの2016年から2018年の経営計画。スカイアクティブ技術搭載車の販売増に対応するため、メキシコ、タイなど海外生産拠点を最大限活用し、グローバルで165万台レベルへの生産拡大を図る。「CX-5」や新型「CX-3」など多目的スポーツ車などの販売増を目指す。

国内生産台数は年85万台以上を確保する方針。燃費改善やトヨタ自動車からライセンス供与を受けているハイブリッド技術を磨く。

2015年 2018年
グローバル販売台数 146万台 165万台
国内生産台数 85万台以上
engauser自動車関連特集マツダの2016年から2018年の経営計画。スカイアクティブ技術搭載車の販売増に対応するため、メキシコ、タイなど海外生産拠点を最大限活用し、グローバルで165万台レベルへの生産拡大を図る。「CX-5」や新型「CX-3」など多目的スポーツ車などの販売増を目指す。 国内生産台数は年85万台以上を確保する方針。燃費改善やトヨタ自動車からライセンス供与を受けているハイブリッド技術を磨く。 2015年 2018年 グローバル販売台数 146万台 165万台 国内生産台数 85万台以上地域コミュニティ活性化のためのサンプリング