国土交通省がVM不正排出ガス問題を受けて、国内で販売されている自動車を8種選定し、サンプリング調査を行う事を明らかにした。調査は今年度中に行われる見通し。サンプリングに選定された8種はマツダのCX-5、デミオ、日産のエクストレイル、三菱自動車のデリカD:5、トヨタのランドクルーザープラド、ハイエース、BMWの320d、メルセデスベンツのE350ブルーテック。販売実績の多いディーゼルエンジン搭載自動車を選定しており、台上試験と路上試験2つを来年2月末までに実施する予定だ。

engauser自動車関連国土交通省がVM不正排出ガス問題を受けて、国内で販売されている自動車を8種選定し、サンプリング調査を行う事を明らかにした。調査は今年度中に行われる見通し。サンプリングに選定された8種はマツダのCX-5、デミオ、日産のエクストレイル、三菱自動車のデリカD:5、トヨタのランドクルーザープラド、ハイエース、BMWの320d、メルセデスベンツのE350ブルーテック。販売実績の多いディーゼルエンジン搭載自動車を選定しており、台上試験と路上試験2つを来年2月末までに実施する予定だ。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング