独フォルクスワーゲン(VW)の子会社ポルシェは、新型電気自動車(EV)の開発に10億ユーロ(約1340億円)を投資する。新型EVは「ミッションE」をベースに開発。2020年までに発売する。

ミッションEは、1回の充電で500キロメートル以上の走行が可能。15分で電池の80%まで充電。ワイヤレス充電もできる。

また、VWの子会社アウディも1回の充電で500キロメートル走行できる多目的スポーツ車(SUV)のEVを2018年に発売する計画。走行距離が短いEVの弱点を克服した車両の投入が進む。

 

【ポルシェのEV】

項目 内容
新型EVのベース車 ミッションE
走行距離 1回の充電で500キロメートル以上
充電 15分で電池の80%まで充電
ワイヤレス充電可
発売 2020年までを計画

【アウディのEV】

項目 内容
EV 多目的スポーツ車(SUV)
走行距離 1回の充電で500キロメートル
発売 2018年
engauser自動車関連独フォルクスワーゲン(VW)の子会社ポルシェは、新型電気自動車(EV)の開発に10億ユーロ(約1340億円)を投資する。新型EVは「ミッションE」をベースに開発。2020年までに発売する。 ミッションEは、1回の充電で500キロメートル以上の走行が可能。15分で電池の80%まで充電。ワイヤレス充電もできる。 また、VWの子会社アウディも1回の充電で500キロメートル走行できる多目的スポーツ車(SUV)のEVを2018年に発売する計画。走行距離が短いEVの弱点を克服した車両の投入が進む。   【ポルシェのEV】 項目 内容 新型EVのベース車 ミッションE 走行距離 1回の充電で500キロメートル以上 充電 15分で電池の80%まで充電 ワイヤレス充電可 発売 2020年までを計画 【アウディのEV】 項目 内容 EV 多目的スポーツ車(SUV) 走行距離 1回の充電で500キロメートル 発売 2018年地域コミュニティ活性化のためのサンプリング