米環境保護局(EPA)は20日、フォルクスワーゲン(VW)が、排気量の大きいディーゼル車にも排ガス不正につながるソフトウエアを搭載していたことを認めたと明らかにした。

VWはこれまで排気量3000ccのディーゼルエンジン車への不正ソフトの使用は否定していたが、一転して認めた。

対象は傘下の高級車ブランド「ポルシェ」「アウディ」など約8万5000台。

2009~16年型の8車種で、うち7車種がポルシェ・カイエンなど高級車という。

米メディアによると、9月に明らかになった2000cc車の分と合わせた合計は、約56万7千台となる。

EPAによると、不正ソフトを搭載した車は排ガスの試験中だと判断される場合のみ排ガス内の窒素酸化物(NOx)を削減する仕組みが稼働する。

販売にも大きな打撃を与えており、日本自動車輸入組合が6日発表した10月のブランド別国内販売台数で、VWは前年同月比48・0%減の2403台となり、前年から半減した。

2カ月連続のマイナスで、下落率は過去2番目の大きさとなる。

前述の問題によるブランドイメージの低下が直撃している。

10月の販売では、VWは首位のメルセデス・ベンツだけでなく、BMW(にも抜かれ、7年1カ月ぶりに3位に転落した。

VWグループのアウディも29・4%減の1403台で6カ月ぶりのマイナスとなった。

縁がワーク運営自動車関連米環境保護局(EPA)は20日、フォルクスワーゲン(VW)が、排気量の大きいディーゼル車にも排ガス不正につながるソフトウエアを搭載していたことを認めたと明らかにした。 VWはこれまで排気量3000ccのディーゼルエンジン車への不正ソフトの使用は否定していたが、一転して認めた。 対象は傘下の高級車ブランド「ポルシェ」「アウディ」など約8万5000台。 2009~16年型の8車種で、うち7車種がポルシェ・カイエンなど高級車という。 米メディアによると、9月に明らかになった2000cc車の分と合わせた合計は、約56万7千台となる。 EPAによると、不正ソフトを搭載した車は排ガスの試験中だと判断される場合のみ排ガス内の窒素酸化物(NOx)を削減する仕組みが稼働する。 販売にも大きな打撃を与えており、日本自動車輸入組合が6日発表した10月のブランド別国内販売台数で、VWは前年同月比48・0%減の2403台となり、前年から半減した。 2カ月連続のマイナスで、下落率は過去2番目の大きさとなる。 前述の問題によるブランドイメージの低下が直撃している。 10月の販売では、VWは首位のメルセデス・ベンツだけでなく、BMW(にも抜かれ、7年1カ月ぶりに3位に転落した。 VWグループのアウディも29・4%減の1403台で6カ月ぶりのマイナスとなった。地域コミュニティ活性化のためのサンプリング